Article

記事詳細

  •  2015/05/01

シングルハンドに最適なNEW「DELPHIA-29」

NEW「DELPHIA-29」は他のメーカーには無い日本人サイズ、メインシートとジブシートウインチはステアリングのそばに設置され、操船しながらセールコントロールが可能です。
オプションでセルフタッキングジブを装備でき、手軽に不安無くセーリングを楽しむ事ができます。コックピットはテーブルを置いて4人がゆったりと座って過ごせる広さです。
サロンやトイレの天井は高く(1.9m)、横長の窓で採光性が高く、フォアキャビンとアフトキャビンはドアにより個室にする事ができます。長くて幅も広いバウバース/アフトバース(2m×1.5m)とサロンのソファ(2m×1m)。
走りは軽快で、風速約7m/sのクローズホールドで7ノットを超える帆走スピードです。
インテリアウッドは標準のマホガニーの他、オプションでライトカラーのバーチ、ダークカラーのウォールナット、チェリー、チークをお選び頂けます。(写真はチェリーウッドです。)
D29-10_MG_5651_MG_56694c8873c3b7_large0922aea0fa_large0a35a4cc24_large_MG_5606


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です