Article

記事詳細

  •  2018/11/09

オランダの高級センターコクピットヨット「C-Yacht」

高級センターコクピットヨット「C-Yacht」は70年の建造実績のあるオランダの造船所にて1隻1隻職人の手により丁寧に造られています。
「C1050」はシングルハンドに最適な世界最小クラス(34ft)のセンターコクピットヨットです。日本人の体格やマリーナ環境にも適しています。
ポリエステル樹脂に比べて高価ですが防水性の高いビニレステル樹脂を使用、強靭なハルが仕上がります。チーク材の内装やデッキ艤装等、最高の材料を使用した高品質なヨットです。
高いバラスト比(約40%)による期待を裏切らないセーリング性能、セールコントロールは艇の中心に位置し、頑丈なハードドジャーで守られたコックピットで安全に行う事ができます。
コックピットを艇の中心に配置する事により天井高のある1サイズ上のクラスの広いオーナーズルームも特徴です。

「C-Yacht C1050」

全長/10.85m 全幅/3.45m 吃水/1.50-1.75m 排水量/5500kg バラスト/2200kg 燃料/100L 清水/200L エンジン/29-39hp(OP) 価格¥29,141,000-(税別)


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼

コメントは受け付けていません。