Article

記事詳細

  •  2020/06/06

セーリングカタマラン「FOUNTAINE PAJOT ファンテンパジョ」

フランスのセーリングカタマラン「FOUNTAINE PAJOT/ファンテンパジョ」
著名なデザイナーによるエレガントで洗練されたハルラインとユニークなデザインは高いセーリングパフォーマンスを可能にします。快適性、安定性、機敏性、洋上での優雅さを兼ね備えています。パフォーマンスの為に美しいデザインを犠牲にする事は決して有りません。

「Alegria 67」

セーリングへの情熱を根底に持つ「FOUNTAINE PAJOT」はクルージングに必要不可欠な、快適で明るく広々としたリビングスペースを提供するカタマランです。
クルージングへの強い情熱を持つセーラー達の期待に答えるプライベートとソーシャルスペースの境界の無いデザイン。パノラミックウインドウやスカイライトによる自然光に溢れたサロン、一続きのサロンとコックピット、オープンギャレーによりインドアとアウトドアのリビングスペースが繋がります。大きなモデルにおいてはサロンルーフにラウンジデッキエリアが備えられ、ゲストはヘルムスマンの邪魔をせずに、リラックスしたり簡単な飲食などを楽しむ事ができます。

「Elba 45」

デザインの最初のタッチからオーナーへのデリバリーまで、「FOUNTAINE PAJOT」の情熱は着々と引き継がれます。彼らのカタマランの性能は、必要性だけでは無く、真の情熱によって生み出されます。環境への負荷が少なく、重量を抑えて高いレベルの品質を可能にする最新のインフュージョン工法などの革新的な建造方法を通じて、一隻一隻に命を吹き込んでいるデザイナーやクラフトマン達は、イノベーションやテクノロジーへの飽くなき探求を続けています。彼らのカタマラン建造や完成過程はISOに準じており、製品保証の遂行において厳格に選ばれた世界中の各ディーラーによりそれぞれのオーナーは末長くサポートされています。

インフュージョン工法の過程
海への愛情に溢れる「FOUNTAINE PAJOT」は環境に対して責任を持ったアプローチを、環境に優しいボートを建造する事により達成しています。セーリングカタマランのパフォーマンスは安心で経済的なクルージングを可能にします。「Eco Cruising」や「Smart Cruising」のコンセプトにより、ソーラーパネル、AGMバッテリー、低消費電力タイプの造水器、電力消費ディスプレイなどの再生エネルギーとナビゲーションシステムを組み合わせて、環境への負荷を減らしながら燃費などの情報をナビゲーション画面上で確認する事ができます。

「Saona 47」ソーラーパネル

カタマランのゆったりとしたスペースはリラクゼーションそのものです。安定した双胴船の構造は快適性に加えて絶対的な安全性を約束します。高い信頼性に基づいたスペックは、衝突時に効果を発揮するように設計されたキール、ファミリーやゲストにも安心のブームの高さ、移動の邪魔にならない様にデッキ下に設置されたウインドラスなどです。船内から船外へのバリアフリーなアクセスはクルージングをより楽しく容易なものにします。

ファミリーやゲストにも安心のブームの高さとヘルムポジション

「FOUNTAINE PAJOT」チームは現行ラインナップの成功を次のステップに繋げていく為の研究を重ねています。ハードトップビミニ、船内外での動線、スカイライトによる採光、逆傾斜したバウなどは「FOUNTAINE PAJOT」によるイノベーションです。彼らの常に前を見据えたパイオニア精神が世界のクルージングカタマランマーケットにおいて注目を集めています。セーリングへの情熱に溢れた次世代のヨットマン達と同じ情熱を持ち、より良いセーリングやパフォーマンスへの追求を続ける「FOUNTAINE PAJOT」にご期待下さい。

「NEW 59」2020年秋デビュー予定です。


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼

コメントは受け付けていません。