Information

新艇インフォメーション

  •  2022/04/01

速報!「AXOPAR アクソパー ・PARKER パーカー」快挙達成!

昨日開幕した「ジャパンインターナショナルボートショー2022」パシフィコ横浜会場にて「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2021」の表彰式が行われました。

「AXOPAR 22 SPYDER アクソパー 22 スパイダー」が「小型艇部門賞」と「BEST FUN部門賞」

「PARKER 920 EXPLORER MAX パーカー920 エクスプローラー マックス」が「中型艇部門賞」

「AXOPAR 37 XC アクソパー37 XC」が「大型艇部門賞」を受賞致しました。

最後に各部門賞の中から選ばれる「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2021 グランプリ」を「AXOPAR 37 XC」が見事受賞致しました。

「AXOPAR」のグランプリ受賞は2017年の「AXOPAR 28 T-TOP」に続き2回目の快挙となります。

「ジャパンインターナショナルボートショー2022」横浜ベイサイドマリーナ会場では「AXOPAR 22 T-TOP」「PARKER 790 EXPLORER」を展示中です。

是非皆さま、ボートショー会場にご来場頂き実艇をご覧ください!お待ちしております!

「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2021 グランプリ」のプレスリリースはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2022/03/25

ボートショー見どころ その2

前回から引き続き「ジャパンインターナショナルボートショー2022」弊社出展艇の見どころをご紹介させて頂きます。

出展艇その②「DELPHIA ESCAPE 1150 デルフィア エスケープ 1150」

コンピューター制御の工作機械を備えた最新の工場設備とポーランド職人のクラフトマンシップによる高品質でバランスに優れた堅実な造りが特徴の「DELPHIA ESCAPE 1150」

クラス最大級の船体ボリュームを持ち、シックで落ち着いた雰囲気のシダー材を使用したインテリア、座り心地の良いサロンソファ、360度パノラマ視界のウインドウはまさに「洋上のラウンジヨット」です。

サロンから前方への階段を降りるとクイーンサイズのベッドを備えた前後2つのキャビン。左右ハルウインドウからの採光がしっかりと取られているのでアンダーデッキの穴蔵さを感じさせません。

左右のトイレ/シャワールームのうち、右舷側はフォアキャビンからの独立したアクセスになっていて、ゲストを招いてのクルージングでもプライバシーが配慮されたレイアウトです。

格子状のフレーム材が組み込まれた丈夫な船体構造、ディープVハル、パワフルなボルボペンタディーゼルツインエンジン(2×270馬力)により悪天候でもソフトな波当たりで、最高速度は30ノットに達するスポーツトローラー的な性格も有しています。悪天候になっても余裕を持って安心安全にクルージングできます。

「DELPHIA ESCAPE 1150」でゆったりとしたボートステイを家族や友人と共にお楽しみください。

*紹介動画は同型艇(エンジン225馬力×2機の物となります。

オカザキヨット新艇情報「DELPHIA デルフィア YACHTS」のラインナップはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2022/03/18

ボートショー見どころ その1

いよいよ開催間近となりました「ジャパンインターナショナルボートショー2022」弊社出展艇の見どころを今回と次回に渡り少しだけご紹介させて頂きます。

出展艇その①「CORSAIR 880 コルセア 880」

船体の幅が狭く、両舷のフロートはほとんど水面に接していません。モノハルやカタマランに比べ、圧倒的に軽量で接水面積が小さいので、軽風でもハイスピードのセーリング性能を惜しみなく発揮します。驚きの加速感は洋上のレーシングカーをイメージさせます。こちらの動画では風速6-7m/sでメインとジブのみ、ダブルハンドでセーリングしています。艇速はなんと最高14.9ノットを記録しました。

両舷のフロートの浮力により強風でもヒールはほぼ有りません。コックピットでヒールをこらえて全身で踏ん張る必要が無いので、体への負担が少なく、長時間のセーリングも楽しく快適です。船体とフロートを繋ぐネットの上に寝転がりながらリラックスしてセーリングする事も可能です。
デッキは桟橋とほぼ同じ高さで、デッキによじ登ったり足を高く上げる必要が無いので、子供やゲストも安心して乗り降りできます。

エンジンの騒音からも解放され、自然や景色を楽しみながら、燃料を全く消費せず、モータボートに匹敵するスピードで目的地に早く到着する事が出来ます。
目的地までは家族や仲間と楽しくセーリング、食事はマリーナやクルージング先の美味しいレストランやカフェで!という遊び方が可能になります。
勿論、メインサロンに加え、前後に十分なサイズのバース、トイレやギャレーも備わっており、オーバーナイトステイにも対応する居住性です。

横浜ベイサイドマリーナ・フローティング会場にて最新デザインのクルージングトリマラン「CORSAIR 880」を見て、触って、ご体感ください!

新艇情報「CORSAIR MARINE コルセアマリン」のラインナップはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2022/03/11

「ELAN E6 エラン E6」完成!

フェラーリのデザインで知られるピニンファリーナ、イギリスの著名なハンフリーヨットデザイン、そして「ELAN YACHTS エラン ヨット」により誕生したNEWモデル「ELAN E6 エラン E6」遂に完成致しました。

3月14日(月)日本時間22時からバーチャル発表会が行われます。

下記リンクから登録してご参加可能です。皆様是非ご覧下さい!

https://tinyurl.com/yzvs3k25

オカザキヨット新艇情報「ELAN エラン YACHTS」のラインナップはこちら

1人以上、立っている人、アウトドアの画像のようです


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2022/02/26

【今回も日本に1隻の中古艇‼︎】FOUNTAINE PAJOT MY37 (ファンテンパジョ MY37)

NORDICTUG34に続いて今回も日本に1隻しかないモデルの中古艇情報です! ファンテンパジョ(通称パジョ!)はフランスのヨット&ボートを建造しているメーカーになります。

国内にはパジョの別のモデルのヨットボートは輸入されていますが、MY37は1隻のみになります。
カタマランボートの中でしっかりとスピードを出しで航行できるモデルは実は少なく、ヨットのマストがないバージョンが多いのが現状です。

パジョのボートモデルは全てのモデルで最大20ノット以上のスピードで航行することが可能です。 本格的なカタマランボートになります。

年式:2019年式
全長:11m(プラットホームを含めると12m)
全幅:5.1m
重量:9.1t(燃料・水・備品等を含まず)
燃料タンク:1200L
水タンク:350L
エンジン:2×VOLVO PENTA D3-220(220馬力) 合計440馬力
ドライブ方式:ストレートシャフトドライブ


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼