Article

記事詳細

  •  2020/01/31

「PARKER EXPLORER」ラインナップ

東欧ポーランドで年間1000隻を建造している「PARKER POLAND」
昨年日本デビューした「790 EXPLORER」に加えて、ドイツ/デュッセルドルフボートショーにて「760 QUEST」「920 EXPLORER MAX」がデビューしました。
クルージングだけでなく、マリーナステイやフィッシングにも対応する最新のデザインによる「PARKER EXPLORER」のラインナップに是非ご期待ください!

NEW「PARKER 760 QUEST」

保管費用のコストダウンにも繋がる全長8メートル未満(船外機を含めて7.99M)
アフトヘルムステーションにも対応します。(オプション)

全長7Mクラス最大サイズの明るく開放的なキャビン、ヘッドルームも十分にあります。

全長/7.99m 全幅/2.54m 排水量/1800kg 燃料/230L エンジン/1×200-300hp

「PARKER 790 EXPLORER」

最新の船底形状のステップハルによる、バウが上がりにくくハンプの少ない走行姿勢、接水面積を少なくする事により水の摩擦抵抗を減らし低燃費を実現しています。

Parker 770 Explorer © Photo by Salty Dingo 2019

操船時の死角が少なく、操船席に深く腰掛けたまま車の様な感覚で走行可能です。

Parker 770 Explorer © Photo by Salty Dingo 2019

アフトデッキベンチの背もたれは前後ピボット式、プライベートなリラクゼーションスペースになります。

Parker 770 Explorer © Photo by Salty Dingo 2019

全長/7.85m 全幅/2.80m 排水量/2100kg 燃料/230L エンジン/1×200-300hp

NEW「PARKER 920 EXPLORER MAX」

バランスの取れたツインステップ付のハルによりエンジン1機でもハイレベルの走行性能。もちろんエンジン2機仕様もお選び頂けます。

アフトデッキテーブルとソファは脱着式、取り外せば広大なフィッシュスペースになります。

標準仕様のフィッシュボックスに加えてオプションで強制循環式のイケスをお選び頂けます。

全長/9.20m 全幅/2.80m 排水量/3100kg 燃料/230L エンジン/1×300-450/2×225hp


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼

コメントは受け付けていません。