Archive

アーカイブ

  •  2021/12/17

まもなく完成!「CORSAIR コルセア 880」

クルージングトリマラン「CORSAIR 880」の日本一号艇がまもなく完成します。

トリマランには、モノハルやカタマランには無い数々の利点が有ります。

セーリング性能
デイセーラーに匹敵するイージーで楽しいハイスピードのセーリング性能、両舷のフロートの浮力によりヒールを抑えて体への負担が少なく、長時間のセーリングも疲れ知らずです。船体とフロートの幅が狭いのでモノハルやカタマランに比べ軽量で接水面積が小さく、軽風でも軽快なセーリングが楽しめます。機帆走の機会はほとんど有りません。モノハルよりもセーリングで目的地に早く着く事が出来ます。強風ではモーターボート並みのセーリングスピードも可能です。

船外&船内スペース
モノハルの2倍以上の全幅を持ち、船体と両サイドのフロートの間に張られたネットもデッキスペースとなる為、セーリング中だけでなく係留中も余裕の寛ぎのスペースを提供します。カタマランよりも幅が広いので係留中も横揺れが少なくファミリーやゲストにも安心です。
デッキはデイセーラーの様に桟橋とほぼ同じ高さで、乗り降り時にデッキによじ登ったり足を大きく上げる必要は全く有りません。
メインハルの幅が小さい為、船内スペースはモノハルよりも広く取れませんが、前後に十分なサイズのバースとトイレやギャレーを備え、オーバーナイトステイにも対応する居住性です。デイセーラーの様にセーリングを楽しみ、食事はマリーナやクルージング先の美味しいレストランやカフェで!という使い方も良いかも知れません。

ランニングコスト
カタマランでは通常モノハルの1.5~2倍のマリーナ保管料金がかかりますし、クルージング先のマリーナや漁港での係留を断られる事も有ります。両側のフロートを折り畳む事により全幅はモノハルよりも小さくなり、同サイズのモノハルと同じスペースに係留できます。機帆走の機会が少ない為、エンジンや燃料タンクも小さくすみ、リーズナブルなランニングコストに繋がります。

他にも沢山の利点が有りますが、少しづつ紹介させて頂きたいと思います。
セーリングの魅力を楽しく明るく、余すこと無く体感できる「CORSAIR 880」に是非ご期待ください。

新艇情報「CORSAIR MARINE コルセアマリン」のラインナップはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2021/07/23

クルージングトリマラン「CORSAIR コルセア 760」初セーリング!

クルージングトリマラン「CORSAIR 760」待望の初セーリングを行いました。
風速5-6m/sのコンディションで対地速度7-8ノットを記録しました。
風速が上がり、風上側のフロートが完全に海面から浮き上がる事により、バウが走行時に波に突っ込まずスプレーを被らないので、デッキは非常にドライな状態です。船体の抵抗が少なくなり、軽風でも軽快でエキサイティングなセーリングを楽しめます。メインハルと風下側のフロートは海面に浸かったままなので、安定した高速セーリングです。
メイン、ジブともにファーリングできるので、シングルハンドでも手軽にトリマランセーリングが楽しめます。
皆様のご見学、ご試乗お待ちしております。

新艇情報「CORSAIR MARINE コルセアマリン」のラインナップはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2021/05/27

いよいよ完成!「CORSAIR コルセア 760」

ハイテク複合素材を用いたバキューム工法により建造される軽量で丈夫な船体が特徴のクルージングトリマラン「CORSAIR 760」日本1号艇が遂に完成間近です。

30年以上の建造実績があるロングセラーモデル「F-24」をフランスの著名なマルチハルデザイナーによりモダンでスタイリッシュなデザインにアレンジしたモデルです。

ビギナーや経験者を問わずセーリングの魅力を余すことなく与えてくれる、完全にヨットの常識を覆す驚きのセーリングスピードや加速性能にご期待ください!

新艇情報「CORSAIR MARINE コルセアマリン」のラインナップはこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼