Article

記事詳細

  •  2020/06/01

スペインのファーストトローラー「SASGA YACHTS サスガヨット」

地中海に浮かぶスペイン/メノルカ島の造船所「SASGA YACHTS(サスガヨット)」が建造するファーストトローラー「MENORQUIN(メノルキン)」は、メノルカ島に古くから伝わる小さなセールを備えたフィッシングボート「イラウト」が原型になっています。

「Ilaut(イラウト)」

1997年に「MENORQUIN YACHTS」の社名でファミリービジネスとしてスタート、2001年に現社長のJOSE LUIS SASTREが就任しました。

「MENORQUIN YACHTS」右から2番目がJOSE LUIS SASTRE氏

2010年に社名を「SASGA YACHTS」に変更。JOSE氏により、伝統と最新技術を融合させた最初のモデル「MENORQUIN 42」が誕生しました。

「MENORQUIN 42HT」

「SASGA YACHTS」の特徴はオーナーの希望に合わせて内装材を変更するなどのカスタマイズが可能な点です。

船首に取り付けされるチーク材の部品。現地では「鼻」と呼ばれています。

もう一つの特徴は、高い走行性能と優れた燃費を可能にする最新のデザインの船体です。クルージングスピードは12-18ノット、マックススピードは約23ノットです。あなたの為に設計された拘りの1艇と共に、家族や仲間と一緒に楽しむ大人のファーストトローラーです。


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼

コメントは受け付けていません。