Information

新艇インフォメーション

  •  2020/05/22

SARGO BOATS(サルゴボート)「Proudly made in Finland !」

北極圏に近い北欧フィンランド西部のコッコラ市には、忍耐強く、実用性や自立性、革新性を愛する人々が多く住んでいる事で有名です。「SARINS BOATS」はこの地域特有の根強いボート建造の伝統から生まれました。

1960年代半ば、創業者のEdy Sarin氏は高級ヨットのSwanで有名なNautor社のヨット職人でした。その後Edy氏は独立して、Swanの内装木工や、FRP製ディンギー等の小型ヨットを建造していました。

そして1976年、有名な「MINOR」ボートの建造が始まりました。ドイツ警察には20隻もの「MINOR」を納めるなど実績を積んでいきます。2012年には建造隻数が1900隻を超えます。

やがて2014年6月「MINOR」ブランドは「SARGO」に発展。Edy氏の個性的で妥協の無い建造理念はしっかりと息子達に受け継がれ、第3世代に向かって国際的な成功を収め続けています。

「SARINS BOATS」の歴史はこちら(メーカーホームページ)

「Sarinファミリー」手前右側がEdy氏

1976年に発表された「MINOR 650」

そして現在。多くの造船所が一時閉鎖など、消極的な方針を余儀無くされる中、現社長のThomas Sarin氏は先を観て将来の計画を立てる事が重要だと判断し、建造設備の拡張を決定しました。

「コロナ後」を見据えながら常に前に歩み続ける「SARGO BOATS」にご期待下さい!


新艇情報「SARGO BOATS」の詳細はこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2020/05/16

NEW「ELAN YACHTS(エランヨット) GT6」

東欧スロベニアの高級セーリングヨット「ELAN YACHTS」

ニューモデルの「GT6」が今年1月のドイツ/デュッセルドルフボートショーにて発表されました。

ボルボオーシャンレースやアメリカズカップ艇のデザインで有名なイギリスのハンフリーヨットデザインによるハイパフォーマンスハルとセールプラン、初めてのヨットデザインとなるスタジオF.A.ポルシェがデッキ、コックピットとインテリアを担当します。

スポーツカーに用いられている航空力学によからインスパイアされたデッキはモダンながらクラシックさを感じさせるデザイン。

フラットなフォアデッキと船尾にかけてなだらかにエレガントな流線形を描くデッキサルーンが特徴です。

シャープで特徴のある線とソフトで滑らかな面のデザインが絶妙のバランスで組み合わされています。

ポルシェによるミニマルで人間工学に基づいたデザインと70年に渡るエランのクラフトマンシップや造船ノウハウが結集されたコクピット。

シンプルでスポーティーなセーリングを少人数で楽しめます。

プロダクションヨットで初めてツインラダーを採用したエラン。ツインホイールはF1カーのサスペンションの形状がモチーフになっていて、デザイナーの遊び心を感じさせます。

ポルシェによるミニマルで機能的なインテリアデザイン。

サロンとギャレーを繋ぎつつ、キャビン全体を流れるように配置されたトリミングラインとインテリア全体の配色はポルシェの洗練されたデザインコンセプトを忠実に表現しています。

カフェテーブルにコンバートされるサロンテーブル等、スペースの有効利用も考慮されています。

1号艇は今年7月に進水予定です。引き続き最新情報を更新して行きます。

次世代のエランフラッグシップに是非ご期待下さい!

新艇情報「ELAN GT6」の詳細はこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2020/05/08

スポーツトローラー「PARKER 790 EXPLORER」ご紹介!

東欧ポーランドのスポーツトローラー「PARKER POLAND」ニューモデルの「PARKER 790 EXPLORER」をご紹介致します。

船底の船首方向に垂直に配置された2段のトンネルに両サイドから空気を吸い込み船底に空気を流す事により、走行中の水面への抵抗を減らし、維持費に直接影響する燃費向上、船首が上がりにくくハンプを感じさせない加速性、40ノットオーバーの最高速、加速時の船首の上がりにくさに貢献しています。

可動部分が全て水面よりも上に上げられる為、係留保管にも安心の船外機はマーキュリーの新型V8/4.6リットル/250馬力エンジンを搭載。旧モデルに比べて約30%燃費が向上しています。高トルク、静かで振動が少なく、直線的でシャープなデザインです。ボタン一つで迫力ある排気音に変更できる「スポーツエギゾーストモード」等の楽しい機能も満載です。

しっかりと体がホールドされる運転席に深く腰掛けても全てのスイッチが手の届く範囲に配置されたステアリングコンソール。ステアリングを切った時、船尾が左右に振れて船首が桟橋から離れてもバウスラスターにより船首を自在にコントロールする事ができます。

直射日光下でも見やすい9インチディスプレイのGPS魚探。底質判別や、魚のいる深度が表示される機能が付いています。

その他にも実用的でアイデアに溢れた特徴が沢山あります。詳細は是非こちらをご覧ください!

 


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2020/04/20

NEW「SAFFIER SE27FT LEISURE」シートライアル!

今年1月に開催されたドイツ/デュッセルドルフボートショーにて鮮烈なデビューを飾ったオランダの高級デイセーラーNEW「SAFFIER SE27FT LEISURE」
遂にオランダにて進水、シートライアルされました!
風速24~28ノット、快晴のコンディションの中、機敏且つ安定したアップウインドセーリング。
ダウンウインドでは少人数でのイージーハンドリングながら13ノットでサーフィングは船体の頑丈さを感じさせます、トップスピードは20.4ノットを記録しました!
軽風下では想像を超える安定性と性能の高さを証明、パワフルなリグと滑らかなハルシェイプは弱いブローでも十分な加速性能を発揮しました。
他のSAFFIERモデルと同様にコントロールロープ、シート、ハリヤードはヘルムスマンが手元で簡単に操作できる位置に設置されています。
国内1号艇は2021年初めに入荷予定です。最新デザインのスーパーデイセーラーの帆走りに皆様是非ご期待ください!

シートライアル動画


全長/8.20m 全幅/2.60m 喫水/1.40m 排水量/1.90t バラスト/0.75t 電気モーター/4.0kW

新艇情報「SAFFIER SE27 LEISURE」の詳細はこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼
  •  2020/04/11

「SARGO」ニューインテリア!

北欧フィンランドのスポーツトローラー「SARGO BOATS」

ホワイトオークインテリアが新たにお選び頂ける様になりました。

「SARGO 36」ではステアリングコンソール、フロントキャビンへの階段周りの木部が増えています。

明るい木調に合わせて内側のウィンドウフレームはホワイトでペイント、アフトキャビンの大型収納なども魅力的です!

「SARGO 31 AFT DOOR」

「SARGO 36」


新艇情報「SARGO BOATS」の詳細はこちら


オカザキヨットへ問い合わせ LINEで新艇見積もり依頼